おすすめのデビットカードを比較して紹介するサイトです。

デビットカードおすすめ比較ガイド.com

農林中央金庫 信漁連

山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードはおすすめ?メリットとデメリットを徹底解説

投稿日:

デビットカードというものを聞いたことがありますか?

デビットカードは、即時決済が特徴の登録口座から引き落としが可能なカードです。

今回は、デビットカードのメリットやデメリットについて解説していきます。

メガバンクのデビットカードだからこそのメリット

ここでは、山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードのメリットについて解説します。

山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードはクレジットカードと同様に決済ができる

山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードは、クレジットカードと同じように決済をすることが可能です。

Master CardやVisaなど、国際ブランドのカードの加盟店にて利用ができます。

ただし、クレジットカードと山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードの違いは、登録した銀行口座から即座に引き落としになることです。

クレジットカードの場合、引き落としはまとめて、月末にされますので、その点がクレジットカードとの違いといえます。

銀行口座に入金されている分までは利用可能

前述のとおり、山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードは即座の引き落としのため、銀行口座にある入金額の範囲で利用することができます。

クレジットカードの場合、利用時に口座にお金がなくても、引き落とし日までに口座に引き落とし額以上の金額があればよいので融通がききますが、山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードではそうではありません。

しかし、その点自分の支払える金額以上をつい使いすぎる心配もなく、後払いに抵抗のある人、無駄遣いを減らしたい人には良いかもしれません。

審査なしで15歳から発行可能

デビットカードの多くは、15歳以上から利用可能です。

クレジットカードの発行が20歳以上や18歳以上が主流なのに対し、山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードは高校生から利用可能です。

ただし山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードは中学生の場合、発行できないので注意しましょう。

山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードは、無料アプリと提携可能?

デビットカードの中には、無料アプリと提携させることができるものもあります。

アプリと提携させると、利用履歴が家計簿としてアプリ内に登録されます。

お金の管理をアプリ上で行うことが可能となるため、とても便利です。

アプリには銀行が提供するもののほかにも、複数枚のクレジットカード、デビットカードや銀行口座の管理を行うことができます。

専用と提携含めて取り扱いATMが豊富

デビットカードの取り扱いATMや、提携ATMの数は増えてきています。

コンビニに設置されているATMの数も増えてきており、近くに引き出し可能な場所がある可能性も増えてきています。

ポイントやキャッシュバックなど、現金払いよりもお得

即時決済であるなら、現金で払ったほうが良いのではないかと感じる方もいるかもしれませんが、山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードにより決済することで、決済金額に応じたポイントがたまります。

つまり、同じものを購入するなら、山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードを利用して購入した方が金額的にお得になるのです。

ぜひともデビットカードで決済できるものはデビットカードを利用しましょう。

山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードに審査はない

クレジットカードは後払いのため、信用情報についての審査が行われますが、デビットカードではそれがありません。

後払いではなく即時決済のためです。

クレジットカードの審査に落ちた方、自身のない方なども、安心して申し込みをすることができます。

山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードのデメリットとは

お得な山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードですが、デメリットもあります。

ここでは、山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードのデメリットについて確認しておきましょう。

分割払いは不可能

クレジットカードでは、分割払いに対応しています。

しかし、山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードでは分割払いができません。

そのため、高額な支払いを分割にしたい場合などは、クレジットカードなどほかの手段を利用することになります。

山口県信用農業協同組合連合会のデビットカードは高速道路やガソリンスタンドでは使えない

高速道路やガソリンスタンドでは、デビットカードを利用することができません。

デビットカードの即時決済の前には、支払者にそのサービスを提供してよいかという旨、金融機関のシステムに確認がなされます。

しかし、一部の高速道路ではその確認のためのシステムが導入されていないため、利用することは不可能なのです。

また、ガソリンスタンドでカードによる支払を行う場合、給油前にカードが有効かどうかがシステムで確認されます。

ですが、口座残高までは確認されないので、口座残高が足りるか足りないかが分かりません。

クレジットカードなら後払いだからいいですが、即時決済のため給油してから足りないということがあると困るのです。

まとめ

この記事では、デビットカードについて、クレジットカードと比べた時の良さや、メリットやデメリットについて解説しました。

自分の現在の支払可能額の範囲で活用できるデビットカードは、後払いに抵抗がある人でも積極的に活用できるカードです。

積極的に活用しましょう。

-農林中央金庫, 信漁連

Copyright© デビットカードおすすめ比較ガイド.com , 2019 All Rights Reserved.